恩師の先生方からのメッセージ

2011年6月3日
3年次の担任としてご指導いただきました先生方から、次のようなメッセージをいただきましたのでホームページ上で紹介します。

村尾 亘彦 先生(3R担任、米子市在住)

ご案内いただき、ありがとうございました。 折角ですが、今回は失礼させていただきます。盛会をお祈りいたします。

 

吉田 靖彦 先生(4R担任、米子市在住)

同日同会場で別の会があり、欠席させていただきますが、皆様にお目にかかれることを楽しみにしています。

それにしても月日のたつのは早いものです。 18歳の若い姿しか思い浮かびませんが、還暦とは。私も古希を迎えています。

 

今岡 稔  先生(6R担任、松江市在住) 

後期高齢者目前、末期高齢者の旗も見えます。 

若かった。疲れを知らなかった。これはお互いです。ゼニがなかった。これはそれぞれ。

あれ から40年。老い、すぐ疲れ、やっぱりゼニはない。

故あって奈良に仮住まい。大和、山城、摂津、河内、和泉を這い回って、6月帰松はできませんが、ご盛会を。

  

吉野 栄悦 先生(9R担任 松江市在住)


同窓会のご案内ありがとうございました。もう還暦になるのですね。僕が年をとったのも当然です。すっかりよぼよぼしています。
誠に申しわけありませんが、当日折り悪く別用と重なっていて欠席します。盛会を祈ります。

 

後藤 年男 先生(10R担任、さいたま市在住)

このたびは還暦同窓会に案内をいただき、ありがたく感謝します。

川津校舎で仕事をしていた頃の様々な行事や光景やらが、この間のことのように思い出されます。あの時代は生徒諸氏も職員も、学校全体が活気に満ちていて、心地よい学校でした。

その皆様が遂に記念すべき年配となられたことをよろこばしく思います。輝かしい歴史のあるあの学校で働けたことをありがたく思い、誇りに思っています。

喜寿も通りすぎて、だんだんと大儀になってくるのは防ぎようもありませんが、大過なくすごしています。

折角のご案内ですが、欠席したく思います。皆様のご健康と盛会を祈ります。

02946